その他行政手続

たくさんの「行政手続」

私たちの仕事や生活の中で、「行政手続」にからむものはたくさんあります。

自賠責保険、自動車登録、車庫証明、道路使用、路外駐車場設置、農地転用、土地開発、境界確定、建築業、産廃業、電気工事業、電気通信事業、飲食店営業、旅館営業、住宅宿泊事業、風俗営業、酒類販売業、介護事業、障害福祉サービス事業、宅地建物取引業、古物商、倉庫業、警備業、旅行業、旅客自動車運送事業、貨物自動車運送事業、ドローン事業・・・。

手続の仕方を教えるだけで料金をとるのは・・・

それぞれについて、許可をもらったり登録したりなどの手続が発生します。もちろん、そのための書類作成も必要です。ただ、その1つひとつのやり方は、管轄する役所などに聞くと丁寧に教えてもらえます。多くの場合、わかりやすいパンフレットや記入要領が用意されています。さらに、手続が電子化され簡単になる方向にあります。そのため、手続の仕方を教えるだけで料金をとるのは、真の適正価格とは言えません。

必要ない書類を作って料金に反映するのは・・・

これに対し、①書類が多いので自分で作る手間を省けないか、②役所が平日しか開いていないので仕事の都合で行く時間がないといったこともあります。そうしたときに、代わりに書類を作ったり役所に提出するのが、ここでいう「行政手続」です。

ただ、その際、見た目を飾り立てて、実際の手続に必要ない書類を作ったりファイルの体裁をととのえて料金に反映するケースが見受けられますが、それは良くないことです。

「すずかぜ行政書士事務所」は、35年以上の法務分野の経験の中での、このような実感から生まれた事務所です。当事務所では、行政手続の仕方は無償でお教え致します。その上で、すべてをご自身でおやりになっても、手間のかかるものだけをご依頼いただいても構いません。どこまでも誠実に、効率とスピードを考え、無駄とコストを省いた行政手続のお手伝いをさせていただきます。